無職の人のキャッシングの利用について

いつでも簡単にお金を借りられる手段として消費者金融のキャッシングはとても便利ですが、その利用にあたっては各消費者金融が行っている所定の審査に通過しなければなりません。
しかし、消費者金融の場合、審査については特別厳しいものが行われているわけではなく、何らかの仕事に就いて毎月一定の収入がある人であれば、基本的に審査に落されるようなことはありません。
そこで問題となってくるのが無職の人のキャッシングの利用についてです。審査に通過するためにクリアしなければならない何らかの仕事に就いて毎月一定の収入があるという条件をクリアできません。
また、消費者金融のキャッシングには総量規制というものがあり、消費者金融が消費者に対して融資をしてもいい金額は消費者の年収の三分の一までと決まっているため、収入がないという点でも審査をクリアする条件を満たしていないことになります。
そのため、無職の人の場合には消費者金融のキャッシングでお金を借りることはできないということになります。